連絡先
メールボックス<br>日本語話せますので日本語でも大丈夫です。<br>でも日本語がおかしいところがあるかもしれないので、<br>指摘するとありがたいです。
 
ダウンロード - ROM - スーパーファミコン (SNES) - QUINTET


Site is in the archive mode. All roms were deleted from the server.


フルバージョン・・・スクリーンショット・説明含:

0-9   A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  全てのROM

ジャンル順:
- First person shooter
- Gambling
- RPG
- その他
- アドベンチャー
- シミュレーション
- シューティング
- スポーツ
- パズル
- ピンボール
- プラットホーマー
- ボード
- マルチ
- ライトガン
- レース
- 作戦
- 対戦格闘
- 格闘アクション

検索するキーワードを入力してください:
(ゲームの名前、説明で検索してください。

北米版のタイトル ActRaiser
国内版のタイトルアクトレイザー
発売年1990
出版社/メーカー Enix / Quintet
プレーヤー1
ジャンルプラットホーマー
スクリーンショットを全部見る エニックスが1990年にSFCにて出した作品。簡単に言うと創造系シュミレーションだがこのゲームはあまり支持されなかった。何故ならこのゲームの構成はアクションパートとシュミレーションパートによって構成されているが、アクションパートの難易度が高めに設定されているからである。
説明を加える・変更する

北米版のタイトル ActRaiser 2
国内版のタイトル(アルファベット表記)ActRaiser 2 - Chinmoku he no Seisen
国内版のタイトルアクトレイザー2 沈黙への聖戦
発売年1993
出版社/メーカー Enix / Quintet
プレーヤー1
ジャンルプラットホーマー
スクリーンショットを全部見る 前作アクトレイザーと違いアクションのみになった。 『ガイア幻想紀』と同時期に制作された。
説明を加える・変更する

北米版のタイトル Illusion of Gaia
欧州版のタイトルIllusion of Time
国内版のタイトル(アルファベット表記)Gaia Gensouki
国内版のタイトルガイア幻想紀
発売年1993
出版社/メーカー Enix / Quintet
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る Quintet開発の通称「ソウルシリーズ」の第2作 ナスカの地上絵、アンコールワット、ピラミッドなどの歴史的建造物が元ネタとなるダンジョンを冒険していくアクション・RPG
説明を加える・変更する

北米版のタイトル Robotrek
国内版のタイトル(アルファベット表記)Slap Stick
国内版のタイトルスラップスティック
発売年1994
出版社/メーカー Quintet / Enix / Produce
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る ほのぼのとしたコミカルな雰囲気が終始漂う、エニックスの異色RPG 主人公は発明家の息子で、「ハッカー」という悪の組織に自作のロボットで戦いを挑む。 作成したロボットはステータスを割り振る事ができ、プレイヤーの好みに応じた育て方が出来る。 また本を読むことで新しい道具や装備を作れるようになったり、装備の合成でロボットを強化したりなど、男の子の心をくすぐるシステムとなっている。 戦闘に関しては独特のシステムや、ロボットが常に一体しか使えないなど、好みの分かれるところ。
説明を加える・変更する

欧州版のタイトルSoul Blazer
国内版のタイトル(アルファベット表記)Soul Blader
国内版のタイトルソウルブレイダー
発売年1992
出版社/メーカー Enix / Quintet
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る Quintet開発の通称「ソウルシリーズ」の第一作
説明を加える・変更する

北米版のタイトル Terranigma
国内版のタイトル(アルファベット表記)Tenchi Souzou
国内版のタイトル天地創造
発売年1995
出版社/メーカー Enix / Quintet
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る Quintet開発の通称「ソウルシリーズ」の第3作 スーファミ末期の傑作アクション・RPG
説明を加える・変更する

ROMのリスト: 6
 
 

 

EMU-Russia © 2001-2019