ダウンロード - ROM - スーパーファミコン (SNES) - Bio Metal

北米版のタイトル Bio Metal
国内版のタイトル(アルファベット表記)Bio Metal
国内版のタイトルバイオメタル
発売年1993
出版社/メーカー Athena
プレーヤー1
ジャンルシューティング
Bio Metal 宇宙資源開発のためにとある惑星に向かった開発団が機械と生物の融合体・バイオメタルに全滅されるという事件が発生。 しかもバイオメタル軍は目下増殖中であり、32時間以内にその生産プラントを破壊しないと銀河系は彼らに征服されてしまうとコンピュータは判断したのだという。 しかし32時間以内に艦隊を差し向けるのは無理なので、その惑星の近辺でテスト中だった新兵器G.A.M.を搭載したHALBARDをその任務に当たらせる事にした…。 特徴としては、G.A.M.と記載されている武器を使いこなす必要がある事。 操作としては自機の操作、ショットのほか、GAMの発射と補充、拡散、突撃の3つのボタンがある。 GAMであるが、画面下のゲージ(時間制)だけ使用可能となっている。 通常時は自機内に収容されており、収容中は少しづつゲージが回復していく。プレイヤーはGAM発射/補充ボタン(デフォルトでYボタン)を押してGAMを出す。その状態にした時点からゲージは時間と共に減少していく。なお、ゲージが空になるとGAMは強制的に収容される。 GAMが出た状態では、GAM(画面上では青い玉にしか見えないが…)は自機の周囲を回っている。 GAMは敵弾及び敵の体当たりを防ぐ(レーザー及び地形は×)ので、この状態だと自機はかなり安全だと言える。 GAMが出た状態で拡散ボタン(デフォルトでAボタン)を押すと、GAMの回転軌道がぐわぁと大きく広がり、また戻ってくる。自機周辺は空いてしまうが、周辺の敵はGAMに蹴散らされる。 マニュアルにも書いてある通り、耐久力のない敵に囲まれたくらいならこれで一掃できる。 突撃ボタン(デフォルトでRボタン)を押すと、GAMがレバーと逆方向にすっ飛んで行き、戻ってくる。すっ飛び中にもう1回突撃ボタンを押すと、その時点でGAMが引き返してくる。 パワーアップ プラズマライフル(メインショット)と2WAYミサイルの2系統に分かれており、それぞれ3つの種類がある。プラズマライフルは同じ種類のパワーアップを続ける事で強化される(全3段階)。ミスすると現在使用していた武器の1段階パワーダウン状態で次の自機が現れる。 裏技 プレイ中に、左上、A,Bを押しながらリセットする。再開して、セレクトを押しながらRを押すと次のステージに、Lで前のステージに戻る。
Bio Metal Bio Metal Bio Metal
説明を加える・変更する

ROMのリスト: 1
..
 

EMU-Russia © 2001-2019