ダウンロード - ROM - ネオジオ (NG) - Waku Waku 7

北米版のタイトル Waku Waku 7
国内版のタイトルわくわく7
発売年1996
出版社/メーカー Sunsoft
プレーヤー1
その他のタイトル
ジャンル対戦格闘
Waku Waku 7 7つ集めれば何でも願いが叶うと言う伝説の「わくわくボール」。偶然にもその中の一つを手にした者達の闘いが今、始まる。どこかで聞いた様なストーリー、一見パロディかと思われがちだがその実設定やゲーム性等、非常に個性的で良く出来た格闘ゲームだ。明るくライトな感じのグラフィックに個性的で魅力たっぷりのキャラクター、初見で目を引くには十分なインパクトで、思わず触ってみたくなる事間違い無しだ。NEOGEO格闘ゲームほぼ共通のキックとパンチバタン2つずつの計4ボタン+レバーによる操作。システムの中核となるのが「わくわくパワー」と呼ばれる、攻撃・防御によって溜まるいわゆる「超必殺技ゲージ」。7本分ストック可能なこのゲージは、「ドキドキアタック」と呼ばれる超必殺技を使うのに必要なのはもちろんだが、各キャラ固有の「必殺技の強化」・発生時に無敵時間と攻撃判定のある「スーパーモード発動」(発動後はキャラクターが黄色く光り、一定時間攻撃力と防御力が上昇)、更にキャラ毎に差はあるものの発動モーションのスキは大きいがガード不能で大ダメージを与える技「ハラハラアタック」等、様々な局面で用途がある。操作感も見た目同様非常にライトでお手軽、キャラを動かしているだけでも、非常に楽しい。対戦ツールとしても肩の力を抜いて、友達とわいわい気楽に遊ぶのにも丁度良いバランス。CPU難易度もお手頃で、非常にとっつき易いのも好印象だ。オススメである。ちなみに、対アリーナ戦のラウンド1表示前にA+Dボタンとスタートボタンを押し続けると、画面下部に彼女のホームステージのBGM「わくわくが止まらない」の歌詞がカラオケ字幕のように表示される(ただし、わくわくゲージが隠れて見えなくなってしまうが、それでもファンはやってしまうのだとか)。
Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7 Waku Waku 7
説明を加える・変更する

ROMのリスト: 1
..
 

EMU-Russia © 2001-2020