連絡先
メールボックス<br>日本語話せますので日本語でも大丈夫です。<br>でも日本語がおかしいところがあるかもしれないので、<br>指摘するとありがたいです。
 
ダウンロード - ROM - スーパーファミコン (SNES) - STING


Site is in the archive mode. All roms were deleted from the server.


フルバージョン・・・スクリーンショット・説明含:

0-9   A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  全てのROM

ジャンル順:
- First person shooter
- Gambling
- RPG
- その他
- アドベンチャー
- シミュレーション
- シューティング
- スポーツ
- パズル
- ピンボール
- プラットホーマー
- ボード
- マルチ
- ライトガン
- レース
- 作戦
- 対戦格闘
- 格闘アクション

検索するキーワードを入力してください:
(ゲームの名前、説明で検索してください。

国内版のタイトル(アルファベット表記)Treasure Hunter G
国内版のタイトルトレジャーハンターG
発売年1996
出版社/メーカー Square / Sting / HAL
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る 1996年、当時ちょうどSFCの歴史が終焉に近づいていたころ、スクウェアより発売されたRPG。 7つの不思議な財宝「オーパーツ」をめぐる兄弟の冒険を描いたゲームで、 SFC最後期の作品と言うこともありかなりグラフィックには気合が入っていた。 また、SRPGとRPGの中間といった感じの独特のバトルシステムを搭載。 具体的には、各キャラが「アクションポイント」と呼ばれるポイントを持っており、 敵味方が入り乱れるバトルフィールド上をポイントを消費しつつ自由に動き回り、 敵を攻撃したりトラップを配置したりするというものであった。 このシステムは当時のRPGとしてはかなり新鮮で、荒削りだが洗練すれば進化する要素は持っていた。 だが、末期ゲーの悲しさか、大して話題にもならないまま沈んでいってしまい、続編も作られなかった。 ストーリーもこれからクライマックスに向けて盛り上がって行きそうな場面で唐突に終了するなど、やや練りこみ不足も見られた。 現在ではあまり語る人もいない隠れた作品である。
説明を加える・変更する

ROMのリスト: 1
 
 

 

EMU-Russia © 2001-2019