連絡先
メールボックス<br>日本語話せますので日本語でも大丈夫です。<br>でも日本語がおかしいところがあるかもしれないので、<br>指摘するとありがたいです。
 
ダウンロード - ROM - スーパーファミコン (SNES) - NEVERLAND


Site is in the archive mode. All roms were deleted from the server.


フルバージョン・・・スクリーンショット・説明含:

0-9   A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z  全てのROM

ジャンル順:
- First person shooter
- Gambling
- RPG
- その他
- アドベンチャー
- シミュレーション
- シューティング
- スポーツ
- パズル
- ピンボール
- プラットホーマー
- ボード
- マルチ
- ライトガン
- レース
- 作戦
- 対戦格闘
- 格闘アクション

検索するキーワードを入力してください:
(ゲームの名前、説明で検索してください。

北米版のタイトル Chaos Seed - Fuusui Kairoki
国内版のタイトルカオスシード 風水回廊記
発売年1996
出版社/メーカー Taito / Neverland
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る SFC末期に発売された一風変わったゲーム、PSやSSの影に埋もれてしまったが良作である。 特にドットキャラが可愛い、デフォルメされた姿はいまでも通じるだろう。 ストーリーはプレイヤーは新米仙人となり、栄気を失った土地を復興させるのが目的。 なぜその土地が枯れてしまったのか原因を調査するうち、謎の敵に襲われてしまいいくつもの並行世界へ飛ばされてしまう……。 ゲーム内容はアクションパートと、ダンジョン育成パートの2つ。 アクションパートでは十字キーとボタンの組み合わせでプレイヤーキャラを操作して戦う。 自分の仙窟(ダンジョン)に侵入してくる敵部隊を撃退したり、新たに部屋を作成・整えたりと後半になるほど忙しい。 一定時間が過ぎるとダンジョン育成パートとなり、部屋を動かすためのエネルギー生産能力や能力向上のための仙丹生産能力、召喚獣の呼出しランクアップなどの強化をポイント消費によって行うことができる。 アクションパートで竜穴炉にエネルギーを一定量まで注ぐごとにイベントが進み、中ボスキャラがのりこんでくることもある。
説明を加える・変更する

北米版のタイトル Lufia & The Fortress of Doom
国内版のタイトル(アルファベット表記)Estpolis Denki
国内版のタイトルエストポリス伝記
発売年1993
出版社/メーカー Taito / Neverland
プレーヤー1
ジャンルRPG
スクリーンショットを全部見る シリーズ三部作(になるはずだった)の一作目。 冒頭はIIの主人公がラスボスを倒すところから始まるという変わった構成。 舞台はその百年後、主人公は英雄の血を引く少年。笑いあり涙ありの壮大なシナリオで、今なお根強いファンがいる作品。隠れた名作といえる。最近は携帯アプリにも移植された。 シリーズ エストポリス伝記 (SFC)(アプリ) エストポリス伝記II(SFC) エストポリス伝記 古の洞窟 (アプリ) エストポリス伝記 よみがえる伝説 (GBC) 沈黙の遺跡 エストポリス外伝 (GBA) エストポリス (DS)
説明を加える・変更する

ROMのリスト: 2
 
 

 

EMU-Russia © 2001-2020